ゆるゆるまいうぇい

Entries

Category : 日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
で、「三月は去る」とはよく言ったもので、本当に早い!
こないだ年が明けたと思ったら、もう二月ですよ。

あと二ヶ月で30歳になっちゃうよ~。

そういえば今日、職場に面接に来た子が採用になったみたいで店長から紹介されたのですが、あとで年齢を聞いたら25歳とのことで。正直ね、パッと見自分より上だと思ったんですね。思わず店長に「マジっすか!?」と言ってしまって、わたしの言いたいことを察したのか店長も、「まあ確かにオバチャン顔やったけど・・・w」と(笑)。

この一件であることに気付いた。わたしは自分がまだまだ若いと思っているw
なんか24,5ぐらいの気でいる。これまでずっと職場では最年少という場面が多かったから、ついついまわりが年上に思えてしまうんですな。しかしもう三十路ですから。いつまでも若いつもりでいてはいけませぬ。このまま歳を取ると、40ぐらいで「心はハタチやから!」とか言うイタイおばちゃんになってしまう(笑)。てかもう半分なってるよな。

いやー、もうちょっと年齢相応の自覚を持とう。

いつまでも最年少でちやほやされると思ったら大間違いだからねぇ。
危ない危ない。


そう思うとただいま夢中になってるグラント・ガスティンもこないだ誕生日を迎えて26歳になったばかりなんだよな~。チョー年下w いやん。ショック。あ、ちなみに日付変わっちゃったけど2月1日はグラントのお兄ちゃんのお誕生日だったみたいですね。おめでとうございます。なんかインスタグラムに2人の仲良しな写真がアップされてたりして、誕生日を兄弟で過ごすとか! なんて温かいの! もうますます好きになっちゃいました♪

そんなこんなで結局最後はグラント話にこじつけるという(笑)。
スポンサーサイト
いかん。
最近のわたしは生活に疲れすぎている。

これはどこかで吐き出さないとやってられねぇ!!ってことで本日はただただ愚痴をこぼします。

まだ結婚3年足らずなのに、たぶん今一回目の山場を迎えてるw
ほぼ毎日0時前ぐらいに帰ってくるダンナ。晩御飯が唯一の楽しみだというのを知ってるので、毎晩帰って来てから全部温めなおして、揚げ物の時は揚げたてを用意する。わたしも仕事をしてるから早く寝たいのだけど、狭い家なもんで先に寝るってのもなかなか難しい。

だから、なるべく早く食べて寝てくれと頼むのです。だってフツー、ご飯なんて30分もあれば食べ終わるでしょ? 急げば15分ですよ。でもそこは晩御飯ぐらいゆっくり食べたいだろうなってのも分かるから、1時間ぐらいあればいいじゃない? それが、あの野郎はお酒を飲んでからご飯に突入するから、まー時間をかけるわけです。だらだらだらだらと食べて結局2時とかまでかかるわけです。

え、腹立ちません?
挙げ句、ヤツは酔うと前の晩のことをほとんど覚えていない。
連日こんなことを続けられるとさすがに「きーーーー!!」となりますよ。


これがねぇ、前は、許せてたんですよ。
「もうしょうがないなぁ」ってなぐらいで。


それが最近はもう、ダメ。
いろんなことが積もりに積もって、イライラが収まらない。

積もりに積もってるいろんなことをぶっちゃけてしまいたいけど、そこはちょっと自粛かな。
ここまで書いといてなんなんだ!って感じだけど(笑)。

何が一番腹立たしいかって、ざっくり言うと、うちのダンナは具体的なライフプランを全く描けてないことなんだよな。
結婚して、これからどう生活していくか。まずは子供のこととか家のこととか、2人で考えるべきことなのに、全然考えてない。いや、考えたいんだろうけどそういうエネルギーをすべて仕事に奪われてるんですな。もうぶっちゃけ、ダンナもわたしも鬱気味だからw 悲壮感漂いながら毎日仕事に向かうダンナにもどかしさやイライラを感じてしまう自分への自己嫌悪とか、ダンナを使い潰すブラック企業への怒りと、やり場のないいろんな感情で、もう潰れそう~。マジで~。

結婚式の日には、まさかこんなことが待ってるなんて思いもしなかったのにねw
とほほですよまったく。


しかし、必ず乗り越えてみせるのだ。
長い夫婦人生で見れば、この時期もきっと笑い話にできる日が来るはず。

今はとにかく忍耐のとき! 修行なのだ。・・・と自分に言い聞かせてる毎日です。


『FLASH』を観て、『gree』でのグラント・ガスティンの歌声を聴いて、なんとかやってます。
もう、現実逃避するしかないからね、ほんと(苦笑)。
新しいブログを作るのもめんどうだったので、こっそりと再開することに。。。
なーんか周期的に文章が書きたい気分になるんだけど、2,3回書いたら満足してまた長らく放置プレーになっちゃうのよね。

それにしても、最近はブログがめっきり減りましたな。
よくお世話になっていたブロガーさんのところもほとんどが閉鎖状態になってるし。
やはりあれですか。フェイスブックやLINEなんかのSNSの普及が要因なんですかね。確かにあっちの方が手軽にアップできるし、ブログの存在理由ってもはや無いのかもしれない。しかしわたしはフェイスブックとかがどうも苦手で...。なんか“距離感”が近すぎるというか。反応がダイレクトすぎるというか。誰が見たかすぐに分かるし、反応が無いとなぜか妙にショックがデカい。

その点ブログは一方通行感が強いというか。好きなことをだらだらと書いてアップしたらそれで満足なので、コメントとかなくてもそんなにショックを受けることがない。もちろんコメントあったほうが嬉しいんだけど、ショックは無いのよね。人の反応を異様に気にしてしまうわたしには、ブログの方が向いているのでしょう。


そんなわけで、また飽きるまでつらつらと好きなことを書きたいと思います。
無くても全然平気なんだけど、コメント大歓迎です(結局w)。
仕事辞めてる間に新婚旅行いっとこーってなわけで、5月13~15日に沖縄へ行ってきました。
ハイ、がっつり梅雨でした(笑)。

1日目は夕方からすごい雨で笑っちゃうぐらいでしたが、その後2日間はどうにか雨は降らず時折晴れ間も覗いたりして梅雨の沖縄にしてはラッキーな方だったのかなと。まあ終始空には厚い雲が垂れ込めてたので青い空!!青い海!!これぞ沖縄!!ってな景色はとんと拝めませんでしたが(TT)。

しかし食べ物が美味しかった!!
我が家の旅行は8割方食べ物目的なので(笑)、その点に関してはもう大満足。
沖縄料理はねぇ、うんまいですよ。沖縄そばにラフテーにフーチャンプルーにゴーヤチャンプルーにヒラヤーチー...etc。どれもこれもうまかった。中でも感動的だったのが、那覇空港をはじめ沖縄に多数展開しているファーストフード店のA&Wというお店。沖縄県内ではマクドよりも断然このA&Wの方が店舗数が多い感じ。ここのバーガーとポテトは本当においしかった。ポテトは普通のと太いのとカーリーの3種類から選べるというポテト好きにはたまらないシステム。んでもってポテトもバーガーもちゃんと出来立てアツアツで出てくるのです。本州に来てくれたら絶対マクドよりも頻繁に通っちゃうなぁ。

ただ、ルートビアと呼ばれるA&Wならではのドリンクがあるのですが、あれは受け付けないわ(苦笑)。
見た目はコーラなんだけど、原料がハーブとか薬草系で作ってあるのでチョー薬の香りが!
まさに湿布薬のかほし。キンキンに冷やしたジョッキで出てきてなおかつおかわり自由という、驚くほど寛大なシステムなのですが、ごめん無理。変わったもん好きのダンナはおかわりしてたけど(笑)。


沖縄に初めて行ってイメージとのギャップに驚いたのは、とにかく車が多いこと!
沖縄といえども那覇は都会だと知ってはいても、やっぱりフツーに水牛が歩いてておばあたちがのんびり散歩してて・・・みたいな勝手なイメージがあるじゃないですか(笑)。そんなのって離島だけなんですね。水牛どころかのんびりしたおばあも全然いませんでした。ガッカリするぐらい。

それと沖縄の人はみんなのんびりしていて穏やかで陽気だという勝手なイメージも持っておりましたが、このイメージも違いましたねぇ。良くも悪くも、フツーでした。良い人もいれば感じ悪い奴もいる。居酒屋さんとかはやはりお客さんにもよく絡んで陽気な感じでしたが、名前がすごく売れてるステーキハウスとかは逆にいいかげんな感じで接客をされてる感がないというか、おもてなし感は薄いかなぁという。きっとお客様は神様です!!みたいな精神はあまりないのだろうな。まあ本州が異常に客を特別扱いしすぎるだけな気もするけどね。

逆に沖縄の接客が自然体なのかも。
普段のお客様扱いに慣れてる身としては若干イラっとするような、寂しいような気がしちゃうんですけどね(苦笑)。


あとガイドブックとかでチョー騒がれてる美ら海水族館。
こんなこと言ったらかなり顰蹙を買いそうだけど・・・そんなたいしたことなくね?
いやあのジンベエザメが3匹いる大水槽とかはすごいけど、ビジュアル的には海遊館とさして変わらんような。
ものすごく期待していただけに、意外とフツーで驚いた。
水族館よりもむしろ外でやってるイルカショーの方が俄然盛り上がりましたね! あれは良かった。

てなわけで今回の沖縄旅行はひたすら“食”がメインでしたが、楽しかったです。
次回こそは離島に行って、水牛に出会い、おばあに囲まれてみたいもんです。
まあでも、本島の人でも何言ってるか分かり辛かったから離島なんて行ったらもはや外国でしょうね。通訳さんが欲しいぐらいなんじゃなかろうか。

とにもかくにも、絶対もう一度行きたいです。
次はもちろん、梅雨じゃない時期に(笑)。

スランプ

  • 2014.04
  • 12

Edit10

あー、調子が悪い。

どうにもこうにもにっちもさっちもいかなくて、なんかブログで吐き出したくなった(笑)。

そもそも12月末に就職した新しい職場。
あれが悪夢の始まりだった・・・。


保育園の給食室の調理師という、理想的な職種に就けたはずだったのだけど、全然違った。



まさか、あんな変人ばかりの職場とは・・・。



園児と保育士さん合わせて約200人分の給食を作るのですが、なんとわたしを入れて4人。
もっと驚きなのが、調理できるのがリーダーさんだけ。あとの二人は材料を切るだけ。
そもそも、給食室なのになぜ調理師が一人だけなのか。

まあそんなことはわりと些細な問題でして。

問題だったのは、人間関係。
わたしの指導係についた人が、とにもかくにも厄介な人でした。
派遣元からも、保育園の園長からも、「一人問題のある人がいるけど気にするな」と予告されてたのですが、
想像をはるかに上回る人物でした。

なんて言えばいいのかなぁー。言葉で説明するのは本当に難しいんだけど。
とにかく人間関係を円滑にすることに全く関心がない人で、なんの感情も込めず、ただただ指摘と注意を繰り返してくる。初日からすでに理不尽なまでに注意されまくり、もう心折れまくり。

これがただの本当に意地悪な人だったら、ある意味ラクだったのかもしれないんだけど。
だんだん分かってきたことは、彼女はオタクで引きこもりでコミュ障と自分で言うぐらい、自分が人と接するのが下手だって分かってて、でもそれが悪いことだとは全然思ってなくて、変わろうという気も全然なくて、勤めて2年になるのに料理を覚える気はなくて、栄養士の資格持ってるくせに栄養計算や献立作成はできなくて、野菜を切るのと清掃と雑務を完璧にこなすことに命を懸けてる・・・そんな人。

少し自閉症だかなんだからしいとリーダーさんからも聞いた。

そして彼女の存在が原因でパートを雇っても雇っても辞めていくって話も。
たいてい1週間とか2週間で去っていくらしい。


昔っから、ちょっと変わった人と仲良くなることが多かったわたしは、そんな彼女ともなんとか上手くやれるんじゃないかと、めちゃめちゃ気を使い仕事も早く覚えるようにしミスしないよう細心の注意を払い・・・。
たいして広くもない給食室で8時間缶詰め状態の中、彼女がいつもわたしの動きを監視してる。そんな毎日。


はい、これは精神がもちません。
2,3週間ほどで限界を迎え、下痢と涙が止まらない日々(^^;)。
辞めたいと何度もリーダーさんに相談するも、「もったいない」とか「今までで○○さんと一番上手くやってくれてる」とフォローされて、なんだかんだと3ヵ月続いたのかな。


3月末で辞めたわけですが。

この3ヵ月でちょっぴりあった自信をすっかり喪失し、新しい仕事もすぐに辞めるんじゃないかとか、こんな仕事を転々としてたらみんなから嫌われたり馬鹿にされたりするんじゃないかとか、なんかもうとにかくネガティブまっしぐらになってる今日この頃。

なんでうちのダンナはもっと稼いでくれないんだと八つ当たり的なことを思ってしまって、また自己嫌悪になったりね。
まあ、実際ほんとに稼ぎ少ないと思うけど(爆)。



あーもう。新しい仕事始めるのは恐いけど、ずっと一人で家にいても頭おかしくなりそうだしな。
とりあえずなんかしないと。

とりあえず、ここで吐き出したのが自分なりの第一歩。


ぼちぼち、再スタートを切りますかね~。

プロフィール

まい

Author:まい
ついに三十路突しましたへっぽこ主婦です。

米ドラマSUPERNATURALと主演のジェンセン・アクレスを愛し続けて祝10年!
一日中でもできるほどゲームが大好きw 映画観るのも大好き。アメコミヒーロー大好き。
オタク街道まっしぐらな日々。

ハマってる海外ドラマ
SUPERNATURAL
ARROW
FLASH
ウォーキングデッド

好きなゲーム
デモンズソウル
ダークソウル
ダークソウル2
アサシンクリードシリーズ
アンチャーーテッドシリーズ
バイオハザードシリーズ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © まい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。